2011年04月05日

新年度京都弁護士会会長を招いて。

 放送を担当しました弁護士の新井です。 
 
 早いもので,もう4月です。
 4月と言えば,進学や就職など,何かと新しいことの多い時期ですね。
 街中でフレッシュな会社員風の方を見ると,新年度の訪れを感じます。

 京都弁護士会では,毎年4月に,新しい弁護士会会長と副会長が就任します。
 今回お越しいただいたのが,新年度の会長である小川弁護士です。

 そもそも「弁護士会」というのはどういう組織なのでしょうか?
 実は,弁護士の為だけに存在する組織ではありません。
 皆様に,より広く,より良い法的サービスを提供することが,弁護士会の大きな使命の一つです。
 
 では,「会長」はどういう仕事をするのでしょうか?
 簡潔に言えば,文字通り弁護士会の長としての仕事です。
 なかなか一言で表現するのは難しいのですが,詳しくは本編をお聴きください。

 小川会長には,会長として取り組んでいきたいこと,力を入れたいことについてもお話しいただきました。

 「困ったことがあれば,弁護士に相談を」とは言うものの,どういう困りごとを相談すれば良いのか分からない,どこに行けば弁護士に相談できるのか分からない,どれくらい費用がかかるのか分からない,費用を用意できないときはどうすれば良いのか等,様々な疑問があると思います。
 事案によってそれぞれ解決法や費用は異なりますが,そのような疑問についても出来る限りお答えしました。

 是非本編をお聴き下さい。

 それではまた来月。


posted by 京都弁護士会 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。